ゴールデンレトリーバー

ゴールデンレトリーバーラブの1日

ゴールデンレトリーバーのラブちゃんの今日1日の様子を書きたいと思います。
その前にラブちゃんの基本的な情報を説明したいと思います。ラブちゃんはゴールデンレトリーバーのメスで生後4ヶ月、とってもやんちゃな性格です。

ゴールデンレトリーバー
ラブの一日は朝4時ごろから始まります。朝日が昇り始めると同時に目が覚め、ゲージの中で動き始めます。餌が欲しいのでしょうか?飼い主は当然寝ていますが、自分の欲求に素直なんでしょう、おもちゃを咥えゲージに体当たりしながら移動しています。ですが、飼い主はスルー。日勤で仕事している身に朝4時は早すぎます。30分ほどゲージでゴソゴソすると、さすがに諦め再び眠りにつきます。
朝6時半ごろやっと飼い主が起きてきました。この時を待っていたとばかりに高さ1メートル近くあるゲージを飛び越えるのでは!?と思わせるジャンプをして、飼い主を待ちます。そこでやっと餌の時間がやってきました。食べるのは高級餌として名高いロイヤルカナン。飼い主も相当苦虫を噛み潰す思いで購入したロイヤルカナンを食べます。食べているのか丸呑みしているのかわからないようなスピードで朝ごはんを食べた後なぜかいつもトイレスペースに追いやられてしまいます。飼い主はずっと「うんこは?うんこは?」と言っているので、そこで用をたします。食後のトイレは日課でそろそろ自分でトイレまで行ってくれないかなと思うこの頃です。さて、朝ごはんが終わったらトイレシートの交換、水の交換、飼い主が仕事に行くまでの少しの時間遊んでくれます。まだ、飼い主の投げるボールよりも部屋の中のいろいろなものに興味が行ってしまい、めちゃくちゃにしてしまう年頃です。しばらく遊んだ後は飼い主の食事をゲージの中でじっと見つめ、構ってくれるのを待っています。ですが、そんなラブを気にも止めず仕事に行ってしまいます。飼い主が仕事に行ったらここからはラブ1人の時間です。まぁ多分寝ているのでしょう?仕事に行く前に汲んでおいた水もほとんど減っておらず、多少のおしっこしかしていないので、暴れている様子はないです。

帰ってきてからが本番

犬と芝生
夕方6時ごろ飼い主が帰ってきたら早速暴れタイムです。ゲージの上に前足をかけ、後ろ足を可愛らしくぴょんぴょん上げ、構って欲しいアピールをします。そしてすぐ夜ご飯の時間です。毎日同じ味のドッグフードを飲み込むように食べた後は朝と同じトイレコーナーへ隔離されます。当然朝と同じく用をたし、散歩の時間を待ちます。最近は夕方でも暑いので散歩の時間は夜8時ぐらいに変更しました。
その散歩を待っている2時間の間に、今日は大事件が起きました。
トイレコーナーでうんこしたのはいいものの、そのうんこを踏みつぶし、さらには蹴飛ばし自分の家にうんこが!踏みつぶした足についているうんこで自分の部屋中うんこまみれに!流石の飼い主もこれには呆れ、すぐに掃除してくれました。ラブは風呂場へ直行で足を洗い風呂場の中は少し閉じ込め、その間にうんこまみれのおもちゃとクッションは水洗い後洗濯機へ直行。うんこまみれの床はスプレーで匂いごと除去。うんこの形跡を一つ残らず消去してしまいます。結局その時間後、散歩まで飼い主は全く構ってくれませんでした。
そして時は8時過ぎ、ようやく待ちに待った散歩の時間!体に巻き付けられるリードすらかじってしまうほどのはしゃぎっぷりに飼い主は喜びながらも呆れている様子です。リードは飼い主に負けじと思いっきり引っ張り、早く行こう早く行こうとアピールするのですが飼い主はスルー。全く走ってくれません。なので、飼い主の周りをぐるぐる走って困らせてやります。まだ外の匂い、景色に慣れてないので、急な車や電車にはびっくりしますがそれも刺激があって楽しそうです。飼い主は散歩の途中しきりに「おすわり!おすわり!」と言いますが、全く何言ってるかわかりません。無視して先へ先へ歩きます。時には興奮が最高潮になって飼い主の足とか服とか噛み付いたりします。さすがに怒られて、その時は噛むのをやめます。でも、明日になったらまた噛みます。
小一時間ほどの散歩が終わったら足を拭いてブラッシングの時間です。体とか足も気持ちいなですが、特に顎のブラッシングが大好きで声が出てしまいます。飼い主はブラッシングしたラブの毛を集めているのか、終わったら袋に入れてしまっています。全く変な人です。
これで1日が終わり散歩疲れもあってすぐに寝ます。きっと明日も4時に起きるのでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です